遠野ぶろぐ

カテゴリ:学習( 9 )

「湯を沸かす」は「水を沸かす」では?

「花瓶を割る」のように、変化を伴う動詞の目的語は
それが変化する前の状態である、と考えた場合、
「湯を沸かす」はおかしいと思えるかもしれません。

しかし、変化した後の状態を目的語にとることのできる
動詞も存在します。
「穴を掘る」の「掘る」や「糸を紡ぐ」の「紡ぐ」などが
典型として挙げられます。
この場合「穴」は地面などを掘った結果生じたものであり、
「糸」は綿や毛を紡いだ結果生じたものですから、
「花瓶を割る」における「花瓶」とは明らかに異なっています。
このようなものは一般的に「結果目的語」などと呼ばれています。
「湯を沸かす」の場合も「沸かす」が「掘る」と同じような
結果目的語をとり得る動詞であると考えられます。

ただし、結果目的語をとり得る動詞でも、目的語が変化する以前の
状態をとりたてて問題にしたい場合などは、
変化前の状態にある目的語をとることも可能です。
「固い岩盤を掘る」や「やかんの水を沸かす」などがその例です。
[PR]
by tohno6 | 2005-02-02 17:43 | 学習

「電車が遅れたから遅刻したんです」がおかしいのはなぜ?

「から」は、「駅から電話があったから、もう来るだろう」
のように、自分の判断の主観的理由を示す時に使われるため、
自分の根拠を相手に押し付ける感じがして、
失礼な印象を与えることがあります。

それに対して「ので」は客観的理由を示すため、
「太郎は風邪を引いたので、会社を休んだ」のように、
事態間の因果関係を客観的に述べるのに適しています。
したがって、改まった場面では、「から」より「ので」
を使うべきでしょう。

また、「んです」は事情の説明を求められた時に使われますが、
このような「遅刻した」という事実につけると
かなり調子が強くなり、
「電車が遅れたのだから、遅刻したのは仕方がないことだ」
という気持ちを、相手に伝えることになります。
[PR]
by tohno6 | 2005-02-02 17:29 | 学習

「重複」の読みは「チョウフク」? 「ジュウフク」?

「重」という漢字には「ジュウ」と「チョウ」という
二通りの音読みがあります。
我々日本人はこれらの音の違いを特に意識していませんが、
中国語でも「重」には
「ジュウ」に相当する "zhong" という読みと
「チョウ」に相当する "chong" という読みがあり、
それぞれ意味が異なります。
"zhong" の方は「重い」という形容詞であり、
"chong" は「重なる/重ねる」という動詞です。
「おもい」の音読みが「ジュウ」、
「かさなる/かさねる」の音読みが「チョウ」です。

さて「重複」というのは「かさなりあうこと」
という意味ですから、そこに含まれる「重」は
「重い」の意味である「ジュウ」ではなく
「重なる」の意味である「チョウ」と読むのが
本来的であるということになります。

ただし原則としては上の通りですが、
中には「重婚」のように「重ねる」の意味で
「ジュウ」を用いる例外も存在します。
[PR]
by tohno6 | 2005-02-02 17:02 | 学習

「意思」と「意志」

「意思」は
個人の思想や思考を表す中立的な言葉で、
決定的ではなく漠然とした思いに対しても用いられます。

一方で「意志」は、
個人の中ではっきりと決定された意向、意図を表します。

この違いは、「意志」が「強い」「弱い」、
「意志強固」「意志薄弱」など強弱にして表せるのに対し、
「意思」はそのように表現できないことからも確かめられます。
「意思」はもともとはっきり決まっているわけではないため、「強い」「弱い」などのように「意思」同士を比べることはできないのです。
[PR]
by tohno6 | 2005-02-02 16:49 | 学習

口+2画=27種類

口+2画=27種類???

はしもさんとこのブログで出ていた問題です。

ノーヒントでろさんが24問、ワタシは20問でした。
2人の答えを合わせた結果26問まで分かりました。

答えが知りたい方はmoreをどうぞ。

more
[PR]
by tohno6 | 2005-01-31 13:56 | 学習

さわり

“でんでさん、ラフのさわりの部分だけきかせてよ~”の

『さわり』はどういう意味?

答え
[PR]
by tohno6 | 2005-01-29 20:57 | 学習

姑息

“あいつは姑息な手段を使うやつだな~”の

『姑息』はどういう意味?

答え
[PR]
by tohno6 | 2005-01-29 20:46 | 学習

センター試験

先日センター試験が行われましたね。

私もその昔受けたことがあり、なつかしーなぁという話から
こんな問題とける?みたいな話になり、出された問題が

右図の赤線の長さLは?という問題
a0028731_2151934.jpg

サイン30度は1/2だから・・・
などと考えながら
???でした(笑)

頭の固さを思いやられました。

まさか小学生でも解ける簡単な問題だったとは・・・
[PR]
by tohno6 | 2005-01-20 02:18 | 学習

ハンダマニアックス

電子工学科だったらこれぐらい知ってないとな♪
ってことで“ハンダ”について参考になりそうなサイトハンダマニアックスを見つけました。

“ハンダ”が何と何の合金なのか知らない人は読んでおきましょ☆

いいですか、それぞれの融点は高いんですが、
合金にすることにより融点が下がるためにハンダごてでも溶けるんですよ!
[PR]
by tohno6 | 2004-12-08 02:09 | 学習